スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とても不確か

とても不確か


穏やかに春雷の音ゆくゆくは他の誰かと微笑み合うの

古いもの捨てるみたいに春が来る 同じ子ばかり好きになるけど

隠喩など何にもなくてすくわれてみたいって言う午後四時の色

訳もなく笑うんじゃない封筒に便箋入れて17になる

ガーベラって美しくない終礼の和音のようなさよならを聞く  

はじまりはとても不確かだから今ドロンジョさまにすごく会いたい

これは唯一今年のんです。
あんまりこれって言うのはないかも。
結構頑張ってこねた覚えがありますが
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

駿河さく

Author:駿河さく
関西の大学生。
短歌詠んでます。
本を読むこと映画を見ることがすき。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。